あなたの車を高く売るには

 

今あなたが乗っている車を一番高く売るには個人売買で売るか、あるいは業者専用オークション(オートオークション)に直接出すのが一番高く売れるでしょう。

 

とはいえ、個人売買はかなりの知識が必要なうえリスクが高すぎます。また、業者オークションは一般の人が取引することはできません。

 

中古車オークション代行業者を通して業者オークションで売るという方法もありますが、代行手数料が取られますし、そもそも信用できるオークション代行業者を見つけるのってなかなか難しいんですよね。

 

“元”中古車屋が言うのもなんですが、この業界ってたしかに良心的なお店もありますが、正直、なかにはボッ〇くるお店もありますから・・・。

 

では、どうすれば安心してあなたの車を高く売ることができるのか?

 

「ガリバー」「アップル」「カーセブン」などといった買取店にこれから紹介する裏技を使って売るのが一番安心して高く売れるはずです。

 

「買取った車を業者オークションで売る」というシステムで成り立っている買取店は、ひと昔前でこそかなり利益を乗せていました(安く叩かれました)が、最近では利益が数千円単位になりつつあり、その膨大な過去のデータから業者オークションで売れるギリギリの買取額を提示できるようになってきています。

 

査定会社一覧

実際に、ちょっと前までは私のような小規模な中古車オークション代行業者でもこうしたお店より高く買取ることができましたが今ではほとんど太刀打ちできません。

 

 

要するに、最近では買取店そのものが中古車オークション代行業者のような状況になっているわけです。

 

良心的な業者を探す手間やリスクを考えれば、買取店に買取を依頼するのが一番効率良くしかも安心して車を高く売ることができると言えるでしょう。

 

“一括”で査定をするから高く売れる

 

最近の買取店は新車の下取りなどより車を高く買い取ってくれますが、ただ買取店に車を持って行くだけではそれほど高く売れません。

 

そこで、1社だけに査定を依頼するのではなく複数の買取店に査定を依頼できる「無料一括査定」の登場となります。要するに、あなたの車を複数の買取店でセリにかけて査定額を吊り上げるわけですね。

 

一括査定と言えば「カービュー」「楽天オート」「カーセンサー」などが有名です。

 

一括査定会社

他にもいろいろありますが、ハッキリ言って無料一括査定会社はどこを選んでも基本的には同じ。

 

よく一括査定会社のランキングをしているサイトがありますが、あれは意味がありません。一括査定というのはあくまでも「カーチス」「ラビット」「カーセブン」といった買取店との仲介サービスですから・・。

 

重要なのは“どこの一括査定会社を選ぶかではなく、実際の査定をいくつの買取店にしてもらうか”です。

 

お店の数が多くなればなるほど高く売れる可能性はさらに高くなるので、むしろ複数の一括査定会社に申し込んでなるべく多くの買取店に査定を依頼するべきでしょう。

 

 

車一括査定3つの裏技テクニック

それではここからはいよいよ裏技テクニックの説明に移ります。【申込編】【アポイント編】【当日編】というそれぞれのステップごとに紹介していきましょう。

 

【テクニックその1】 複数の買取店で査定してもらう

 

【申込編】

 

まず最初のテクニックは、査定の申込時には複数の買取店に依頼すること。

 

一括査定の申込みはどこに依頼しても一緒ですが、それぞれの会社で登録している買取店が微妙に違うので「カービュー」「楽天オート」「カーセンサー」の3つくらいはおさえておきましょう。もちろん他の一括査定会社でもOKです。

 

カービュー

楽天オート

カーセンサー

ズバット

車買取EX

ただし、あくまでも実際に車を買ってくれるのは買取店なので、いくら一括査定会社を増やしても意味がありません。重要なのは、これら一括査定会社に登録している買取店の中から、なるべく多くのお店に査定を依頼することです。

 

買取店は合計で4社以上、できれば10社くらいはピックアップしたいところですね。この段階ではまだ全部の買取店と実際の価格交渉をするわけではなく、査定を依頼する買取店のリストを挙げるだけです。

3つの一括査定会社

住んでいる地域によっては一つの査定会社で3店舗ほどしか登録していないこともあるので、その場合は他の査定会社の登録買取店も見てみましょう。また、スポーツカーやミニバンなどお店によって得意の分野が違うのでなので、なるべく多くの買取店をピックアップしてください。

 

【テクニックその2】 買取店のアポをブッキングさせる

 

【アポイント編】

 

次のテクニックは、約束の時間を複数の会社でブッキングさせることです。

 

一括査定会社ブッキング

一括査定会社に査定を依頼すると買取店からすぐに連絡が入り出張査定の日時を決めることになります。このときにその日時をいくつかの買取店で敢えてブッキングさせます。

 

例えば「A社とB社を10時、C社とD社を11時」とか、「11時にA社とB社とC社にまとめて来てもらう」といった具合。

 

複数の会社で同時に査定してもらうことにより、直接競合して査定額を上げざるを得ないという状況をつくるわけです。

 

査定時間は1回につき1時間くらいで終わります。あらかじめ出張査定に来てもらう日を決めておいてその日のスケジュールを組みましょう。

 

もちろんいくつのお店をブッキングさせても構いませんが、あまり多くの会社に来てもらってもそれほど査定額は変わらないので、せいぜい1回で2、3店といったところで十分です。

 

ちなみに、買取店選びのコツは、電話で日取りを決める際に「時間があまりないので同じ時間に来てもらうことになると思いますが大丈夫ですか?」と聞いてみて・・

 

「ちょっとそれは難しい」などという買取店があれば、それは競合したら勝てないと言っているようなものなので、こうしたお店はパスしてもいいかもしれません。

 

【テクニックその3】 こちらから希望金額を言わずもうひと押し!

 

【当日編】

 

それでは最後に出張査定当日のテクニックに移ります。

 

当日は、あなたの車を何人もの担当者さんがみんなで一緒に見ているというやや滑稽な風景になります。査定をする側はこういう状況に慣れていますが微妙な空気が流れる瞬間でもあります(笑)

 

ということで査定が始まるわけですが、その前に査定当日に注意しなければいけないポイントが一つあります。

 

それは、こちらから希望の金額を言わないこと。なぜなら先に希望金額を言ってしまうとその金額が基準になる可能性があるからです。希望金額などを聞かれてもうまくかわして、まずは査定を先にしてもらってください。

 

そしていよいよ査定が終わり金額を提示してもらうことになりますが、ここで査定当日のテクニックの登場です。

 

そのテクニックとは複数の買取店の中から出た一番高い査定額に10万円上乗せした金額を希望価格として伝えること。例えば100万円で買取るといったら「110万円にはならないですよね〜?」とお伺いをたてましょう(笑)

 

プラス10万円

 

複数の査定会社の中で一番高い金額は最高額に近い数字なので、ここからいきなり10万円も高くなることはほとんどありませんが、敢えてここでもうひと押ししてみます。ここが勝負の分かれ目(!?)になりますので遠慮せずに交渉しましょう。

 

すると「これ以上は無理ですよ〜」とか言いながら・・「じゃあ、これでどうですか?」と必ず何かしらのプラスαがあるはずです。

 

車の一括査定で1日5万円!?

カービュー

楽天オート

カーセンサー

カービューホームページ 楽天オートホームページ カーセンサーホームページ
無料一括査定の老舗サイト。大手買取店が多く300万人の買取実績で安心。まずはカービューを軸に「楽天オート」「カーセンサー」を調べるのが正解。



買取店がカービューと同じところも多いですが、何といっても一括査定に申し込むだけで楽天スーパーポイント3000円分がもらえてお得なのでおすすめ。



中古車販売情報の最大手。買取サービスとしては後発ですが、カーセンサーならではの販売ネットワークにより独自の買取店を登録しているのが魅力。



 

なるべく多くの買取店に査定の依頼をする
アポイントを複数のお店でブッキングさせ同時に査定してもらう
最高額を出してくれたお店にプラス10万円のお伺いをたてる

 

この3つのテクニックを使うだけであなたの車の査定額が少なくとも5万円アップすることは確実。まずは出張査定に来てもらう日を決めて、一括査定会社にあなたの車の情報を登録してみましょう。あとはその中から買取店をピックアップするだけ。

 

ちょっと手間も掛かりますが、日給が5万円と考えれば悪くはないと思います。車種によってはプラス10万、20万円なんてザラですから是非試してみてください。